本文へスキップ

【福岡市筑紫野・天神エリアの個人レッスン音楽教室】マンツーマンレッスンからグループレッスンまで、選べるコースで学ぶピアノ教室。ママと一緒のリトミック教室もおススメ | T MUSIC STUDIO

新しいライフスタイルをご提案します

ごあいさつ

 はじめまして。「T MUSIC STUDIO」は福岡県筑紫野市にあるピアノ教室です。
目の前に西鉄大牟田線が通り、朝倉街道駅から徒歩30秒で着いてしまう教室です。
私が音楽と出会ったのは4歳の時。
人生最初に出会ったピアノの先生のお陰で「音楽って楽しい」と感じる事が出来ました。
その先生は厳しくも温かな先生。「練習しないでレッスンを受ける」なんてことは
許されるはずもありませんでした。 しかし、練習をしていくからこそ、もっと突っ込んだ、
より深い内容を、たくさんたくさん教えてくださる先生でした。 そしてメリハリをしっかりと
教えてくださる先生でもありました。頑張る時は一生懸命に取り組むこと、 しかし、イベント等、
子ども達と一緒に創り上げるときは、子どもの目線に立って一生懸命に楽しむ。 スプリングコンサート、
クリスマスコンサート等のイベントは、それはそれは楽しいものでした。
私の今の「やるべきことは一生懸命に取り組むこと」「イベントは参加者も聴いて下さる方も一緒に
楽しめるものを創り上げること」等々、 これらの「想い」の全ての原点がこの先生との出逢いに
ありました。
だからこそ、「ピアノと出会った子ども達の人生がより豊かに、そして感動と喜びを一緒に感じていける
レッスン」をモットーに、 本気で頑張る子ども達を育てるためのレッスン、そしてイベントを私も
提供していきたいと思っています。

現在、プレママとお子様向けのプレピアノコース(リトミックを含む)教室も開講しています。
リトミックは音楽と動きを融合した教育スタイルです。
音楽を通して感性の芽を育む事はもちろん、お子様とのコミュニケーションにも有効です。
そして、いずれ「ピアノのレッスンを受けさせたい!」と思われるのであれば、是非この大切な時期から
レッスンを始められてください。
親子で楽しめる音楽教室をお探しの方は、ぜひ一度体験レッスンにお越しください。

同時に、大人のためのピアノレッスンも展開しております。
自分の好きな曲だけを弾いてみたい、過去に習っていたので、もう一度弾きたい…
憧れだったピアノに触ってみたい…等々、その方に合わせたレッスンをしていきます。

体験レッスンのお申し込み・お問い合わせは、お電話または専用フォームまでお気軽にどうぞ。
皆様とお会いできる事を楽しみにしています。

     

3つの指導方針

♪ 本気で頑張る子ども達を育てます。

    

ピアノは一生楽しめる楽器です。しかし、出逢った時が3歳だとすると10年後に13歳の中学1年生。 この時に自分の好きな曲が自力で弾ける、というのは、それまでの10年間をどう過ごしてきたかによります。 そのためには自分の力で「楽譜が読める」、自分の力である程度、曲らしく仕上げられる為に必要な「テクニック」等々を身に付けるために、 どれだけ「本気で頑張る」か…にかかってくると言っても過言ではありません。
今の子ども達は本当に忙しいです。中学受験をする子も多くなりました。小学生までの時間をどう使うかによって、一生ピアノを楽しんでいけるかどうかが変わってきます。

♪ 音楽と共に心も育てていきます。

    

 グループレッスンでの同世代のお友達との交流、コンサートでのアンサンブル経験等で「相手を思いやる心」が身に付きます。
そして「ピアノを弾く」以前のご挨拶等の礼儀作法にも力を注いでいます。

      

♪ 自分で考える力を育てていきます。

    

 目標に向かって、自分のやるべきことを見つけ実行できる力を身に付けられるようなプロセスをレッスンに取り入れており「考える力」がしっかり身に付きます。
その中の一つとして「コンクール」にも挑戦して頂いております。自分の練習を振返る良いチャンスにもなります。どうやって目標達成させるべきかを一緒に考えていきます。そして何より「達成感」を味わう事が出来、自信をつけながら、また次の目標に向かっていけます。

      

3つの教室の特徴

♪ 個人レッスン&グループレッスンを組み合わせたレッスンです。

    

 丁寧に一人一人と向き合う個人レッスンのため、どんなに小さな生徒さんでも1人60分個人レッスンをお勧めしております。そして、年間36回の個人レッスンが基本ですが、より力をつけて頂くために
楽しく学べる年間12回のグループレッスンを合わせて受講して頂く事をお薦めしております。

♪ 「観て楽しい、参加して楽しい、また聴きたくなるコンサート」を開催しています。

    

 年に1回3月頃行う『リトルスプリングコンサート』(ピアノ教室発表会)は、参加する生徒さんも聴きに来て下さるお客様も楽しんで頂ける内容のコンサートになっています。

      

♪ コミュニケーションを大切にしています。

    

 年1回の個人面談、毎月の教室便り、コンクール後の「お疲れ様会」(保護者の会)等、生徒さん達とのコミュニケーションを大切にしていますが、同じように保護者様とのコミュニケーションも大切にして、居心地の良い教室作りを目指しています。

     


















 






     

講師紹介(プロフィール)

     

尋木 智美 〈Tomomi Tazunoki〉

尋木智美
今までに20年以上の指導歴の中で数多くの生徒さん達を指導させて頂いている私のモットーは「ピアノと出会った子ども達の人生がより豊かに、感動と喜びを一緒に感じていけるレッスン」。そして、より楽しくより効果的に技術を身に付けてもらう為、様々な指導法を学ぶと共に、音楽以外にもライフオーガナイザー・選択論理心理学・アドバンスカラー・異業種セミナー等からも学びつつ、それらを生かし、それぞれの子ども達に合わせた丁寧なレッスン、そして、自分で考えて行動出来るようになる為のプロセスを組込んだレッスンをしています。

今までに、私自身エレクトーン・フルート・ホルン等の楽器で吹奏楽やオーケストラとも出会い、そして器楽・声楽の伴奏等、様々な音楽との出会いから「音を通して人が繋がること」の楽しさも感じており、それを子ども達に伝えていけるよう、「観て楽しい、聴いて楽しいコンサート」等のイベントにも力を入れています。

「熱心で情熱家」と言われる反面「癒し系」とも言われる私の事を「優しいけど厳しい第2のお母さんみたい」と言いながら長く在籍して頑張ってくれる子ども達に囲まれながらレッスンさせて頂く現在、「ピアノと先生に出会えて良かった」そんな言葉を卒業生からプレゼントしてもらい、私自身たくさんの笑顔と喜びを頂いています。


大分県立芸術短期大学 音楽専攻科修了
ヤマハピアノ指導グレード・演奏グレード4級取得
中学校教諭二種免許取得
特定非営利活動法人リトミック研究センター上級指導者資格取得
社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)指導会員
2010年度 同協会新人指導者賞受賞


☆コンクール指導歴

H27
♪ バッハコンクール 幼児の部 全国大会出場
♪ ピティナコピアノンペティション A2級 本選第2位 入賞者コンサート出場
♪ ピティナピティナコンペティション デュオプレ初級 本選奨励賞
♪ ピティナピアノコンペティション A1級 本選出場
♪ 九州山口ジュニアピアノコンクール 幼児の部 本選 九州山口音楽協会会長賞受賞
♪ ヴェルデ音楽コンクール 小1,2年生部門 本選銅賞
♪ ブルグミュラーコンクール 1,2年生部門 福岡ファイナル本選金賞

H28
♪ ピティナピアノコンペティション A1級 本選奨励賞
♪ ピティナピアノコンペティション C級 本選出場
♪ ヴェルデ音楽コンクール 3,4年生部門 本選銀賞、本選銅賞
♪ ブルグミュラーコンクール 1,2年生部門 本選金賞
♪ ブルグミュラーコンクール 5,6年生部門 本選奨励賞
♪ ショパンコンクールinASIA 予選銀賞、全国大会奨励賞、アジア大会出場

H29
♪ ピティナピアノコンペティション A2級 本選第1位 入賞者コンサート出場
♪ ピティナピアノコンペティション B級 本選奨励賞、本選出場
♪ ピティナピアノコンペティション デュオプレ初級 本選優秀賞
♪ 九州山口ジュニアピアノコンクール 幼児の部 本選 九州山口音楽協会会長賞
♪ 音の夢ピアノコンクール ステップコース 5,6年生 全国大会 金賞
♪ 音の夢ピアノコンクール ステップコース 中学生 全国大会 金賞
♪ ブルグミュラーコンクール 幼児の部 予選第1位
♪ ブルグミュラーコンクール 3,4年生部門及び中学生部門 予選通過
♪ ショパンコンクールinASIA 予選金賞
♪ 音の夢ピアノコンクール 自由曲コース 幼児部門 全国大会 第1位及び聴衆賞
♪ ブルグミュラーコンクール 3,4年生部門 福岡ファイナル本選銀賞
♪ ブルグミュラーコンクール 中学生部門 福岡ファイナル本選銅賞
    
     

NEW
教室のあゆみ

     

教室のあゆみをコンサートで振り返っていきます。


第1回 合同ピアノ教室発表会 1997.2(2名参加)
初めて、生徒さん達の発表会を4名の先生方と一緒に開催しました。




第2回 合同アンサンブルコンサート 1998.3(7名参加)
プログラムは全てアンサンブルという企画で2教室合同でのコンサートを行いました。




第3回 合同ピアノ教室発表会 1999.2(9名参加)
この年からピアノソロ、アンサンブルのコーナーを作りました。
リコーダーアンサンブルを聞かせて下さったご家族の参加もあり、ステージに華を添えて頂きました。




第4回 ピアノ教室発表会 2000.2(11名参加)
この年から単独で教室の発表会を始めました。
お母様との連弾等で3名のお母様にもご協力頂きました。




第5回 ピアノ教室発表会 2001.8(10名参加)
私の出産後初となる発表会で、少し時期がずれた発表会。
アンサンブルコーナーでは「動物の謝肉祭」を全員で朗読&演奏しました。




第6回 ピアノ教室発表会 2002.8(10名参加)※2名早退
この年はいつもと雰囲気を変え、誰でも通りがかりの方が聴くことが出来るロビーで行い
沢山のお客様に喜んでいただいたコンサートになりました。




第7回 ピアノ教室発表会 2003.8(13名参加)
3歳の娘も一緒に参加させて頂いた発表会。
田中カレン作曲「星のどうぶつたち」に生徒さんがお話を作ってくれて
朗読はその生徒さんのお母様がしてくださいました。
お話を作ってくれた生徒さん本人はヴァイオリンでメロディを
そして教室の子供たちはピアノ伴奏を…というアンサンブル編成にし
子ども達の描いた絵をスクリーンで流しながらのステージは大好評を博しました。




第8回 ピアノ教室発表会 2004.8(20名参加)
この年は「家族アンサンブル」を企画し、参加者全てのご家族にアンサンブルをして頂きました。
トーンチャイムあり、ボディーパーカッションあり、ダンボールパーカッションあり、演歌あり…参加して下さった皆様のお陰で、とても楽しいコンサートになりました。




第9回 ピアノ教室発表会 2005.7(16名参加)
この年は「ガンピーさんのふなあそび」という絵本にみんなで音楽を付けて披露。
ピアノだけでなく、効果音も考え、ボール、新聞紙、おもちゃのピアノ等色々なものを使って音を出しました。
スクリーンには、今回も子ども達の描いた絵を流し、子ども達の朗読と演奏でお届けしました。




第10回 ピアノ教室発表会 2006.7(17名参加)
この会からテーマを作り発表する形に。
「音楽で世界一周旅行」というテーマのもと、日本から出発しアジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ等をピアノだけでなく民族音楽、民族楽器も映像と音で紹介しながらまた日本に戻ってくる…という、会場にいながら世界一周してきたような気分になるコンサートにし、皆様に喜んでいただきました。




第11回 リトルスプリングコンサート 2008.3(18名参加)
この年から会場を大分iichiko総合文化センター「音の泉ホール」に変え、発表会ではなく「リトルスプリングコンサート」とし、より聴きに来て下さる皆様に喜んでいただけるようなコンサート作りを目指し、そして開催時期も春に改め、1年の集大成を皆様にご披露する…という風にしました。




第12回 リトルスプリングコンサート 2009.4(21名参加)
この年は初めてミュージカルの挑戦。「おしゃべりなたまごやき」を全員で披露。
中学生以上の生徒さんのピアノによる演奏に、小学生以下の生徒さん達による歌とダンスと演技。
参加する子ども達も大張切り!聴きに来て下さった方々もとても喜んでくださいました。




第13回 リトルスプリングコンサート 2010.3(17名参加)
この年は2台ピアノに挑戦。
初めて2台のピアノを使ってアンサンブルする子ども達。たくさんの音があちこちから聞こえてくる…そんな今までにない体験にビックリしつつ、日頃のレッスンで弾いている「バイエル」「ブルグミュラー」等を2台ピアノでアンサンブル。また違った表現が出来ることにとても感動していた子ども達でした。




第14回 リトルスプリングコンサート 2011.3(19名参加+6名のお客様、客席より当日飛び入り参加)
この年のテーマは「音を楽しむ」
様々な音楽を楽しんで頂くコンサートにしました。
ヴァイオリンあり、フルートあり、ドラムあり、キーボードあり、ハンドベルあり、AKBあり、おやじバンドあり…そして、当日客席から飛び入り参加して頂いた6名の皆様にはハンドベルを持って頂き、「パッヘルベルのカノン」を生徒さん達と一緒に即席アンサンブル。客席も一体となったコンサートをお届けしました。




第15回 リトルスプリングコンサートin大分 2012.3(9名参加)

第15回 リトルスプリングコンサートin福岡 2012.3(21名参加)
この年から拠点を福岡に移したため、大分と福岡での2回コンサートを開催。
テーマは両会場とも同じく「100人が選んだあなたの好きな映画音楽」
事前に100名の方々にアンケートを取り、子どもが選んだ上位5曲と大人が選んだ上位5曲を当日お客様にクイズ形式で発表…という形にし、プログラムには一切曲名を載せず、演奏を聴いて頂きながら曲あてクイズ形式で行い大好評でした。




第16回 リトルスプリングコンサートin大分 20013.3(10名参加)
17年という長い間お世話になった大分時代。支えて下さった皆様のお陰で、コンサートも16回も行うことが出来ました。でも、大分、福岡両方のコンサートを一人で行うのも限界になり、この回で大分のコンサートを最後、とさせて頂きました。今までお世話になった先生方にもご参加いただき、以前教えていた生徒さん達も駆けつけて下さったとても心温まるコンサートとなりました。本当にありがとうございました。




第16回 リトルスプリングコンサートin福岡 2013.3(21名参加)
前の年からお手伝い頂いているドラムの渕上先生、キーボードの亘鍋先生のお力をお借りして行ったコンサート。
いつもレッスンで弾いている「ブルグミュラー」が大変身!
先輩でもある作曲家、後藤ミカ先生による「ブルグミュラーでお国めぐり」を使わせて頂き、ドラム、キーボードも入って、いつも耳にしているブルグミュラーが全く違ったリズムに装いも新たに生まれ変わった演奏を、子ども達も大喜びでアンサンブルしました。
そして、この教室の最大の特徴は、いつでも卒業生が戻ってきて参加してくれるところ。
演奏にもお手伝いにもたくさんの力を貸してくれる卒業生の力は、毎年本当に有難いです。




第17回 リトルスプリングコンサートin福岡 2014.3(18名参加)
前の年からお手伝い頂いているドラムの渕上先生、ピアノの佐藤リエ先生お力をお借りして行ったコンサート。
今回は、第3部のステージで、出演者全員で創り上げる『子ども達による絵&朗読&演奏による「くるみ割り人形」の世界』をお届けしました。
くるみ割り人形の世界を創り上げるのに、バレエの動画を観ることから始まり、バレエやオーケストラを各自調べまとめました。朗読の練習、ピアノデュオやパーカッションとの合わせ、全てにおいて一生懸命頑張った子ども達。本当に素晴らしいくるみ割り人形の世界を表現できたと思います。




第18回 リトルスプリングコンサート 2015.4(14名参加)
「日本の音楽」をテーマにして、第T部では法人作曲家の作品を、第U部では子ども達は全員浴衣に着替えて日本の響きを楽しみました。ピアノ、声、他の様々な楽器も用いて、日本らしい音楽をたくさんお届けして、ホッとできる時間を過ごして頂けたことと思います。




第19回 リトルスプリングコンサート 2016.3(20名参加+4名OG、保護者の皆様)
「世界の音楽」をテーマにして、様々なアンサンブルをサックス奏者の安武玄晃さん、ヴァイオリンの木村厚太郎先生のお力をお借りして、様々なジャンルに挑戦しました。聴いて下さっている皆様に世界旅行をしている気分になって頂けるように全員で一致団結して頑張りました。




第20回 リトルスプリングコンサート 2017.3(17名参加)
今回は「ブルグミュラー」の25の練習曲を題材にしてお届けしました。
初の試みで、ヴァイオリンの小島薫子先生、チェロの有泉芳史先生にもお手伝い頂きながらピアノトリオにも挑戦しました。「はじめまして」の生徒さん達は、春畑セロリ先生の「ぴっぽんおはよう」のテキストを使ってピアノ遊びを披露させて頂きました。