本文へスキップ

福岡県筑紫野市にあるピアノ教室。子供から大人まで、ピアノを弾きたい方のレベルや目的に合わせた個人レッスンを行っています。

コンセプトレッスンのご案内

当教室には3つのコースがあります。

『子どものためのプレピアノ』コース


『子どものためのピアノ』コース


『大人のためのピアノ』コース




『子どものためのプレピアノ』コース


将来的に「ピアノを習わせたい!」と思っている保護者様、または、ピアノを習わせようか迷っている、でも脳科学でも良いと言われている「ピアノ」の導入を体験させてみたい…等々、 これからのお子様の成長に大きな影響を与える大切な幼児期を音楽と共に育ててみませんか?       
乳幼児期からの音楽力の大切さ。最初から本物の生の楽器を使い、身体全体で音楽を感じながら「聴力」を鍛え、そして、 脳の神経回路が一生で最も発達する3歳までの時期に、五感を含むあらゆる感覚に適切な刺激を与えながらレッスンしていくことにより、 「聴く力」「リズム感」「洞察力」 「判断力」等々これから先々に必要なたくさんの要素を伸ばしていきましょう。勿論、これらのレッスンを行うことで、 3歳以降のピアノのレッスンにスムーズに移行していくことが出来ます。


脳は、赤ちゃんの時に決まってしまう、だからこそ、最初が肝心。
訓練すればするほど育つ脳。だからこそ、最初の大事な赤ちゃんの時期に耳を育てます。
「賢く」したいのならば…赤ちゃんのうちがチャンス!
「音」の刺激を増やせば良いと言われています。耳からの良い刺激は良い細胞をどんどん創り出してくれる…だから「音楽」が良いと言われているのです。


2歳こそチャンス!五感が最も伸びる時期。
・基本的な運動能力の発達
・二語文がしゃべれるようになる
・「第1の自我」の拡大
・物の違いがわかる(色や形、大きさ) 
これが2歳児の身体的特徴。感覚刺激に対して最も敏感になる時期と言われている2歳。
この時期にしか身につかない感覚もあり、その時期を過ぎると感覚刺激への反応が鈍くなってしまうこともあるとも言われています。そして、豊かな感受性を身につけるためにも 「本物」そして「良質」な刺激をこの時期にたくさん与えることが大切で、それによって感覚刺激を受け入れ、刺激し、反応することを覚えていくのだそうです。
・聴覚…生の楽器の音・質の高い音楽の音や音楽など
・視覚…鮮やかな色の絵や動く動物など
・嗅覚や味覚…かすかに香る花、緑のにおい、旬の味など
強弱や濃淡の変化が大切で、様々な刺激を与えることが大切と言われています。

それと同時に、基本的な運動能力が発達すると共に、少しずつ複雑なこともできるようになり、二文語も話せるようになることで、表現力、理解力が増す時期でもある2歳。 自主的な行動、探索行動などへの「意欲」を尊重しながら、生活経験を増やしていくことで、「遊び」を通して運動能力を伸ばし、知的探索活動の幅を広げていくことが出来る時期です。 だからこそ、レッスンでの音楽体験は、2歳児の心に大きな影響を与えるだけでなく、手足の機能もバランス良く発達させていくことが必要で、レッスンの中でも、手を使う、 指を使う、足を使う…様々な事をしています。例えば、最初は出来なかったジャンプもママが手を持って一緒にジャンプしていくうちに一人でも出来るようになり、 それがだんだん音楽に合わせて出来るようにまでなります。それは自分で「バネの感覚を覚える」ことで、出来るようになることだと言われています。 他にも、最初うまく出来ない「小走り」も出来るようになるということは、足の筋肉がついてきた、ということ。 そして、ただ走るだけだったのが、少しずつ「音」を意識しながら走り方が変わっていきます。 ボールを投げたり、転がしたり、蹴ったり…。投げる、というのも腕の筋肉がついていないとできないこと、投げられるようになったということは、それだけ腕の筋肉がついてきた証拠ということです。 音楽に合わせて歩く(ビートを感じながら歩く)こと、音楽がストップした止まること(ゴー&ストップ)、それはやればやるほど上手になっていき、「歩く」ことも、速さを変えるだけでなく、 横歩き、後ろに下がる等々様々な事を遊びながら、でもきちんと「音楽」に合わせながら出来るように導いていきます。 そのように、2歳児のレッスンは、最初は「音楽」を子ども達の動きに合わせることから始め、それが少しずつ慣れてきたら「音楽」に合わせられるように…。そして「聴く」力を育てていきながら、 「考える」力も育て、運動能力も高めていきます。


「成長期の子ども達のバランスのとれた人格形成にピアノは関与できる」
ロバート・ペース博士の言葉です。コロンビア大学在職中に各種心理学を基に科学的、理論的に学習過程を重視するピアノ教育法を考案し、 それを「ペース・メソッド」として創り上げました。それを学び、創られたテキストが、教室で現在使用している「バスティン・メソッド」です。

3歳~7歳の脳は「理解」「判断」する脳の土台をつくる。物事に取り掛かかる力を育てる。
この時期の子どもにとって環境が一番大切で、これには規則正しい生活リズムを大人が作ってあげることが一番 だそうです。例えば「この時間は練習時間」と、きちんと一日の中で決めたことをやる時間を作るということに当たります。

7歳~10歳の脳は「自分でやろう」と考えたことを達成する「達成感」を育てる。
小さな達成感をたくさん積ませてあげることがとても大事で「あれも出来た」「これも出来た」という自信をたくさんつけさせてあげる。 そして、一度の多くの事を学習させるより、一つの事を繰り返す事の方が定着する、とも言っています。それから、 「競争」は悪いことのように言われているけれど「全力投球」することの大切さを身につけさせないと「自分でやろう」 とする気持ちも育たず達成感も得られない、とも博士は言っています。


①レッスン回数、内容について
・月2回の年間24回レッスン、月3回の年間36回レッスン

※レッスンは、個人レッスン、またはペアレッスン、保護者様がレッスンを一緒に受けて頂くことが前提です。
※レッスン、3歳未満のお子様を対象にしております。年齢制限はありませんが、3歳(年少)からはピアノレッスンを始めるのに最適な時期ですので、 それまでにプレピアノコースを受講されることをお勧めしております。3歳未満でしたら、レッスンを始められる時期はいつでも構いませんが、 2歳児に出来ること、1歳時に出来ること、それぞれ違ってきますので、お子様に合わせてレッスンを進めさせていただきます。

☆こちらの都合でレッスン出来ない場合は、補講をさせて頂きます。
但し、病欠等による生徒さん側のご都合が悪く欠席されたレッスンの補講は致しかねますので、何卒ご理解頂きます様、宜しくお願い致します。


②レッスン代(月額)について

 『月謝制』 1レッスン30分(月2回)+ウォーミングアップレッスン10分+月1回のグループレッスン) 月 7,500円

☆レッスン代は、前納制にさせて頂いております。その月の第1週目までにお願い致します。(1度納めて頂きましたレッスン代は、返金出来ませんのでご了承ください。
☆退会される場合は、1ヶ月以上前にお申し出下さいますよう宜しくお願い致します。その際、直接お話し頂くか、お電話でお願い致します。
☆レッスン代は年間のレッスン回数を設定した上で、月割りして「お月謝」とさせて頂いておりますので、月に1回しか受けられなくても、1回も受けられない月があったとしてもお月謝は頂いております。
☆出校停止等の病気になられた場合は、他の生徒さん達に移さない為にもレッスンも休みください。
☆教室のモノを壊した、汚した…等の場合は弁償をして頂く場合がございますのでご了承ください。
☆レッスンに小さなご兄弟をお連れの場合、生徒さんがレッスンに集中出来るよう、そして、支障が出ないようにご配慮お願い致します。


③体験レッスンについて
・体験レッスンは、通常レッスンと同じようにレッスンしておりますので、有料となっております。
(60分 \2,000) ※簡単な面談付きです。


参加ご希望の方はこちらからご連絡下さい♪♪
(お電話の場合は留守番電話になっている場合が多いですのでメッセージをお残し下さい。)





   


『子どものためのピアノ』コース

☆個人レッスン+グループレッスン

・子どものコースでは、個人レッスン 年間36回が基本ですが、個人レッスンにプラス、グループレッスン 年間12回、合わせて年間48回のレッスンをお薦めしております。
個人レッスンは基本的に60分~、グループレッスンは90分です。


<個人レッスンについて>

「読めて弾ける力」「自立する力」「ピアノで生きる力」を身に着けられるようにレッスンを組み立てています。楽譜が読めて弾くことが出来れば、ピアノのレッスンから離れ てしまったとしても、自力で読んで弾くことが出来ます。「練習」の習慣、「継続」する力、ステージ等で演奏を披露するための準備等に必要な計画性、逆算する力、そんな様々な力は、 自立に必要な力、それらは一生の財産になります。小さい頃に培った力は、成長と共に威力を発揮し、大人になった時にも様々な場面で生きてきます。 「社会に必要とされる人に」なるためにピアノで生きる力を付けていきましょう!

それでは、レッスンの大まかな流れをご説明させて頂きます。

まずは、レッスンの前に各自「ウォーミングアップレッスン」を行います。(10分間)

レッスンに来て、最初に、自分のレッスンの道具を自分で用意しながら「今からレッスンするぞ!」という心構えを作り、「指作り練習」「譜読み練習」等の問題を毎回自分でやっていく事で、「自分の事は自分でする」という自立した心を育て、何より「今から自分のレッスン」という能動的な気持ちを持てる子どもに育ちます。


そして、導入は、バスティンを使ってレッスンを進めていきます。


「音の高低」、「2つの黒鍵、3つの黒鍵」しっかり覚えていきます。


「読む力」をつける為にテキスト以外にも様々なグッズを使っていきます。
「線」と「間」をしっかり理解していきます。


最初から「ドレミ」も「CDE」と一緒に覚えます。
最初から同時に覚えていると、のちにコードネームが出てきても怖くありません。

音符の長さも「音積み木」で立体的に、そして「カード」で音符の長さを面で捉えていきます。


各個人、折り紙で「音符の長さ」を表す「表」を作っていきます。


指番号の練習も「読譜」に欠かせない大切な練習の一つです。

「読む力」をつける為に、他にも、カードを使ったり、ワークを使ったり、上記のような色々なツールを使ってゲームの様にして力をつけていきます。それを自宅でも繰り返していただく事で、より確実に「読む力」を身につけていきます。

そして、しっかりした指作り、テクニックの練習も同時にしていきます。

低反発グッズを使って指に「重さ」がかかるのを実感していきます。


「玉ひも」も指先強化には欠かせないグッズです。
入会時に、1人1つずつお渡しします。

いわゆる「まむし指」(親指の関節がへこんでしまう)にも、
このように使ったりして矯正していきます。

「テクニック」も他にも「お手玉」や「洗濯バサミ」「スーパーボール」等、色々なアプローチでしっかりした指作りをしながらレッスンしていき、それを繰り返す事で身につけていきます。

これらは、レッスンのほんの一部です。様々なアプローチから「やる気」「確実なテクニック」「読譜力」を付けていきます。

※しかし、レッスンで出された宿題を、自宅できちんと練習して頂く事が前提です。やはり何事においても同じだと思いますが、日々の小さな努力の積み重ねが実を結んでいきますので、少しずつで構いませんので、毎日の練習を最初から習慣にして頂きます。




<グループレッスンについて>

個人レッスンとはまた違って、同世代の子ども達が集まって、一緒に歌ったりリズム遊びしたり、アンサンブルしたり、聴音をしたり…リトミック的な内容とソルフェージュ的な内容を取り入れて行います。
子ども同士の交流も深まりながらも、お互いを思いやる心、そしてお互い少しずつ競争心も出てきたり、 お互いを認め、励まし合う仲間作りが出来るので、ソロのレッスンにも良い影響があります。
※バスティンパーティBまでの生徒さんは、グループレッスンもレッスン代に込になっております。



<1年間の足跡>

各個人のファイルに1年間の様々な記録を保存していき、3月のコンサートの後の三者面談でお渡しします。

『大人のためのピアノ』コース



大人のためのピアノコース、対象は中学生以上です。
そして、1レッスン制です。
その方に応じた内容でレッスンを組み立てていきますので、お気軽にご相談ください。
これまでには、①部活・勉強が忙しくなった中学生以上の生徒さんが、月に1~2回、自分のペースに合わせて通う
②通常は月3回のコースに通っているが、受験期の数ヶ月のみ、このコースに移行
③結婚式等のイベントで1曲だけ演奏したいので、その曲が弾けるようになるために通う
等々、その方に合わせたレッスン回数やレッスン時間、レッスン内容を決めてからレッスンを開始します。
まずは「どのようにレッスンしたいか」「どんな風になりたいか」ご相談ください。

     
     
     

料金(レッスン)

       
 『月謝制』 幼児
10,000円
(30分個人レッスン3回+ウォーミングアップレッスン10分+月1回のグループレッスン60分)
 3歳~
小学生以上 個人レッスンコース
10,000円
(40分個人レッスン3回+ウォーミングアップレッスン10分)
 小学生~
小学生以上 個人+グループレッスン
12,000円
(40分個人レッスン3回+ウォーミングアップレッスン10分+月1回のグループレッスン60分)
小学生~
コンクール対応レッスンコース
20,000円
(60分個人レッスン3回+ウォーミングアップレッスン10分)
※動画レッスンサポート有
 3歳~

※ウォーミングアップレッスンについては「レッスンのご案内」のところをご覧ください。

※追加レッスン 30分につき 2,500円      

     
 大人の方の個人レッスン
(原則中学生以上を対象)
 5,000円(1レッスン 60分)     1レッスン制
      

料金(その他)

 入会金  5,000円
 教材費  1冊 1,000円から2,000円程度
 コンサート会費  15,000円(2011年参考料金/年1回/原則全員参加)





     

T MUSIC STUDIO

〒818-0083
福岡県筑紫野市針摺中央2-17-16
TEL.092-555-6857
FAX.092-555-6857
Mail:info@t-musicstudio.com