本文へスキップ

福岡県筑紫野市にあるピアノ教室。子供から大人まで、ピアノを弾きたい方のレベルや目的に合わせた個人レッスンを行っています。

商品紹介生徒さんの声・イベント

生徒さんの声・「子どものためのピアノコース」

      

Rちゃん(年少)の保護者様

      



Sちゃん(小1)の保護者様



Yちゃん(小1)の保護者様



Nちゃん(小3)の保護者様


Rちゃん(年少)の保護者様

     

 この教室に初めて来たのは娘が3歳9カ月の時でした。
3歳の子が1時間のレッスンについていけるのかな、と心配していましたがその心配は無用でした。
尋木先生は様々な教材(道具)を使ってリトミックの延長のような内容でレッスンを進めてくださいます。
子供は飽きるどころか「次は何をするんだろう?!」と身を乗り出して目を輝かせて聞いています。
一時間みっちり、とても熱心に指導して下さいます。
娘がまともな曲を弾けるようになった頃にはかなり熱いレッスンが繰り広げられるのでは?と楽しみにしています(笑)
また個人の教室ではあまり見かけないグループレッスンが組みこまれていることも、決め手のひとつでした。娘も歳上のお姉ちゃん達とのグループレッスンを毎月楽しみにしているようです。

 ピアノ(音楽)に関わることで豊かな心を育んでほしいと思います。
      

M君(高3)の保護者様

     

息子は3歳からあるピアノ教室に通っていたのですが、中学2年生の時、色々な理由からピアノを辞めてしまいました。辞める直前は、あんなにピアノが大好きだった子が、ピアノを見るのも嫌になった様に避けていました。しかし、元々ピアノが好きだった息子は、次第にピアノに向かい始め自分で楽譜を買って練習していたので「もう一度ピアノを習ってみる?」と聞き、以前から先生に習っている生徒さんのお母さんから先生を紹介して頂き尋木先生と巡り会うことが出来ました。
初めてレッスンを受けた時、時間を経つのも忘れる程レッスンが楽しかった様で、息子から「尋木先生に習いたい。もう一度習っても良い?」と言われ、それから先生にお世話になることになりました。
その時は高校1年生も終わろうとしている1月。「大学受験もあるので後1年位かな?思う存分この1年ピアノを楽しんでくれれば…」と、親は思っていました。すると先生から「2ヶ月後に発表会があるから出ませんか?」とお誘いを受け、2ヶ月間一生懸命頑張りました。頑張るといっても以前の様に辛くてキツイ事ばかりではなく、楽しさやワクワク感がたくさんの充実した2ヶ月間でした。それも先生のご指導の仕方ではないかと思います。まずは息子の弾き方を受け止めて下さり、その上でより良くなる様に、分かり易い様にご指導して下さいます。
そして迎えた発表会。感動して泣いてしまいました。今まで経験したピアノの発表会は沢山のお子さんが1曲ずつ弾くだけでしたが、尋木先生の発表会は「コンサート」という名前がピッタリで、子ども一人一人が主人公で新しい一面を引っ張り出して頂ける発表会でした。ステージに立つ息子は生き生きとし満面の笑みで、一緒に演奏している人達とアイコンタクトを取りながら1つの曲を奏でているのを見て聴いて、自然と涙が流れる程、心を打たれました。
こんな素晴らしい体験を親子共々させて頂けただけでも感謝の気持ちでいっぱいなのに…「コンクールに出ませんか?」と新たな課題。コンクールも今年高校2年生ということで最後かも…と思うと、私も息子も「出たい!」と即答。それから尋木先生には様々なコンクールの情報を集めて頂き、チャレンジすることになりました。とても分かり易く説明して頂きながら息子も尋木先生のご指導に納得しながらレッスンを重ねていったお陰で、賞もいくつか頂く事が出来ました。
この事で、息子にとっては自信に繋がり、集中して何かをする…という訓練にもなったと思います。時間のない中で、勉強もピアノもボーイスカウト等のボランティア活動も集中して時間を有効に使いながら、様々な事を楽しみながらチャレンジできる様になりました。まだ尋木先生のレッスンを受けるようになって1年も経っていないのに、沢山の経験をさせて頂きました。再びピアノを大好きにさせて頂いた先生に「感謝」の一言です。
      


Mちゃん(高3)の保護者様

     

先生には娘が高校1年の春からお世話になっております。
幼少の頃よりピアノを続けていましたが、ピアノ演奏家としての道よりは別の進路を考えたいと申し出た娘は、中学では部活・生徒会を頑張り、どうにか続けていたピアノも受験の為、練習も出来なくなり中断してしまいました。
高校に入学し先生との出会いがありました。
帰宅も遅く、ほとんど練習できない事、しかし、何とか趣味として細く長く続けていきたいという私共の我儘を受け止めて下さり、適確なアドバイスやレッスンをして頂いて感謝致しております。
クリスマス会やピアノコンサートなど拙い演奏にも関わらず参加致しましたが、先生の熱い思いと工夫が伝わってくる素敵なものでした。レッスン室空間以外の音楽とのかかわりを常に考えて下さっていると思います。
これからもご迷惑を多々お掛けすると思いますが、よろしくお願い致します。


Mちゃん(高3)の保護者様

     

 娘が小学2年生の頃よりお世話になっています。
 ただ譜面を読んで、ただ弾くだけではなく、ピアノの楽しさを学べる教室だと思います。その為に先生は多少厳しく指導される時もありますが、優しいだけでは上手になりません。
 子供のよいところを引き出してくださるところも素晴らしいです。
また、先生は吹奏楽部ご出身なので、ピアノソロだけだなく、デュオはもちろんいろんな他楽器を使ったり、アンサンブルの楽しさを教えて下さいます。
 子供たちは本当に楽しそうです。小6の時にピアノをやめると言っていた娘は「続けてよかった」と言っています。本当に有難いです。

     

M.Hちゃん(中1)の保護者様

     

 子供にピアノを習わせるとき、きっと皆さんは「ピアノが弾けるようになってくれたらいいな」「楽譜が読めたら素敵だな」等など、色々な思いで教室選びをされると思います。
 私自身も、その何となく弾けたら素敵だなという思いで、尋木先生の教室のドアをたたきました。
 長女と次女二人は、某大手の音楽教室のグループレッスンに通わせておりましたが、そことはまるで違うレッスンの方法に、最初は娘がついていけるのか、正直とても不安でした。
 実は、コンクールという存在を初めて知ったのもこの教室です。
 何となくの気持ちではじめたピアノでしたが、今ではコンクールへ出場できる程の実力を身につけられるほど、娘のピアノ技術は向上し、親としても驚いているくらいです。
 もちろん、そこに行き着くまでは、たくさんの涙もながしましたが、甘えた娘を叱咤激励しながら、人に聴かせられる演奏まで導いてくださったのは、他の誰でもなく尋木先生のおかげです。
 何となくピアノが弾けるようになる教室は、きっと山ほどあると思いますが、ピアノの技術はもちろんピアノへ向かう姿勢や心構え、そして弾き終えた時の達成感を味わうことのできる教室はそうそうないと思います。私は、発表会を終えたあとの満足しきった子供たちの顔を見ると、本当にこの教室に通わせてよかったと心から思います。
 上手くなること、コンクールで入賞することが全てではありませんが、上手くならなくても、そこに行き着く過程が何より大事なんだという事をこの教室で教えていただいた気がします。

      

※学年はアンケート記入時のものです。

   

生徒さんの声・「リトミックコース」

     

♪ベビークラス

5ヶ月のS君のママ K様


6ヶ月のT君のママ K様


8ヶ月のK君のママ N様


7ヶ月のK君のママ K様


9ヶ月のS君のママ H様


8ヶ月のM君のママ K様


4ヶ月のK君のママ F様



♪チャイルドクラス

1歳9ヶ月のA君のママ K様


1歳11ヶ月のTちゃんのママ T様


1歳8ヶ月のR君のママ M様


1歳7ヶ月のMちゃんのママ M様


※月齢はモニターレッスンを受けて下さっていた最後の月のものです。

    

イベント

1年の集大成になる3月の「リトルスプリングコンサート」



夏のコンクール(子どもだけでなく、大人の方向けのコンクールもあります。)




9月の「クラスコンサート」&「保護者ランチ会」



12月の「クリスマスコンサート」




そして3月の「リトルスプリングコンサート」
その後、三者面談…これらのイベントを柱に日々のレッスンに励んでいます。




第17回 リトルスプリングコンサート

皆様のお陰で無事終了することが出来ました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ご来場下さった皆様、いつも支えて下さる皆様
参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

写真と共に振り返っていこうと思います。

第T部 ピアノソロ&デュオ

まずはピアノ歴1年の4人をご紹介します。

最年少Rちゃん

難しい曲をたくさん演奏していたRちゃん!
こんなに小さな身体で、足台2つ重ねながら
大きなグランドピアノの鍵盤を抑える姿
そして、「音」を「奏でよう」「創り出そう」とする姿
小さいながらにその曲の背景を考え、感じた「音」を創り出す姿は
本当に素晴らしいものがありました!


今年小学校に入学するT君♪

リズム大好き!
打楽器大好き!
ピアノはまぁまぁ…
そんな彼が今回大きく変わったのは
大好きな曲に出会えたから…。
大好きな曲に出会ったお陰でピアノに向かう時間が多くなり
本番近くなってのリハーサルでは
何度もこの曲をみんなの前で弾きたがるほど!
もちろん、本番の演奏もバッチリ決まっていました。


ちょっと恥ずかしがり屋のYちゃん♪

リズムアンサンブルが大好きで
バケツパーカッションでは
率先してリズムをしっかりたたいていました。
それで少しずつ自信がついてきたYちゃん!
他の演奏曲でもYちゃんらしい「音」が聴こえてくるようになりました。
何か一つでも「出来た!」と感じる事が出来たら
少しずつ自信となって「音」に現れてくるものですね♪


プロフィール冊子に
将来の夢は「ピアノの先生」としっかりした字で書いてくれたSちゃん♪

負けず嫌いで努力家なSちゃん
でも、本当に苦戦した数ヶ月。

「上手く弾きたい!カッコよく弾きたい!」
そう思う気持ちがとても強く
レッスンでも頑張ってくれているのは良く分かっていたのですが…
レッスンの中で消化できないでお家に帰ると
不安で不安で仕方なくて
「出来ない…」と泣きながら練習していたそうです…
それでも諦めることなく
泣きながら必死に弾き続けてきたSちゃん。

その気持ちは
本番のステージでしっかり形となって表れていました。
堂々とした演奏は
オーディエンス賞 1票差で2位
きっと満足した演奏になったはず…
そして、きっと大きな自信となったことでしょう!


次は、ピアノ歴2年になったHちゃん♪

大好きな教室の先輩でもある仲良しのお友達Yちゃんと一緒に連弾。
Yちゃんと一緒にレッスンに通ってきては
楽しそうに連弾の練習をし
他のアンサンブルの練習まで一緒にし…
とにかく、大好きなお友達と一緒にレッスンで出来る事が嬉しくて嬉しくて…
そうやってコンサートを乗り切って頑張れたHちゃんでした。


そして…
そんなHちゃんのお相手であるYちゃん♪

ピアノ歴今年で4年
今回のHちゃんの連弾の伴奏をきちんとこなさなくては…
というちょっと先輩としての意気込みも見られ…
成長したな〜と感じた嬉しい姿でした。


まだ、T部のソロ演奏も続きますが、次のU部へ…
第U部ではまず最年少参加者の登場でした。

1歳児&ママ達、姉妹によるリトミック
普段のレッスンの冒頭部分を再現させて頂きました。
一気に場を和ませてくれました。

ライトも当たりお客さまもたくさん!
だんだん興奮してきて…
ステージから階段を下りて
会場へ脱走しちゃう子もいれば…
普段と変わらず
ステージに寝そべってリラックス〜の子も♪

それでもやることはきちんとこなした1歳児ちゃん達!
音楽に合わせ身体を揺らし手や足を挙げる様子に
会場中から「わ〜!」という歓声が…。

こうやって少しずつ成長を見せてくれる子ども達の素晴らしい姿も披露させて頂きました。


次は「お手玉パフォーマンス」

レッスンで行っている「腕作り」「指作り」一つとして使っているお手玉を
会場の皆様にどのようにして行うのか見て頂きました。

そして「バケツでパーカッション」

バケツを使って色々な音の出し方を
子ども達が考えてくれました。
棒を使って音を出す、写真のように肘を使って音を出す、
指先で音を出したり、バケツを持って中をたたいたり…
それはそれは色々な部分を使って音を作り出し本当に素晴らしいバケツパーカッションでした。


そしてその後は客席と一体となってボディパーカッション。
会場が一つになり、3つのリズムを刻む。とても素敵な時間となりました。


そして…今回、ピアノ歴5年賞、10年賞、25年賞に該当する生徒さん達がいらっしゃって
演奏後に、それぞれのこれまでの歴史をスライドで振り返り

そしてトロフィーと賞状で表彰式


(10年賞)



25年賞のMちゃんは、今や2児のママ。
時間のやりくりをしながらステージに向かうその姿は沢山の聴衆の心をつかみ
堂々のオーディエンス賞第1位でした!


中にはハプニングも!
中学校で所属する吹奏楽部の本番とこのピアノのコンサートの本番が重なってしまい…
遅れて参加することになったKちゃん!

それでも駆け付けてすぐの演奏とは思えない
落ち着いた大人の演奏へ…と成長していた彼女。
素晴らしかったです。


まだまだ続く第U部の演奏。
休憩後は、みんなが良く知っている曲を色々な形で披露させて頂きました。

お客様の中から1名出て来て頂き
初めて弾く方と生徒さん達と一緒になって「ハッピーバースディ」を演奏。

そして、その「ハッピーバースディ」を
ワルツ風、ロックンロール風、ボサノバ風にアレンジしたものを披露。
皆様耳馴染みの曲が色々な形に変化し、お客様も喜んで下さっていました。

子ども達全員によるアンサンブル「アンダー・ザ・シー」


そして、大人の生徒さんも頑張ってくださいました。

「茶色の小瓶」をボサノバ風でアンサンブル。

そして、U部の締めくくりは…
子ども達4名8手で1台のピアノに向かう&
ゲストのパーカッションの先生のスネアによる「ボレロ」
素晴らしいアンサンブルにアンケートでも好評だった1曲です。


そして第V部
今回一番のメインで子ども達全員で取り組んだ
子ども達の朗読&演奏&絵による『くるみ割り人形』



ステージで披露するまでには…
全員で

バレエの動画を見たり

オーケストラや

バレエについて各自調べたものを
当日ホールの入り口に貼り出したり…

そして演奏では

パーカッションの渕上先生

卒業生も駆け付けてくれて
演奏に華を添えて下さいました。

全員で創り上げた『くるみ割り人形』の世界。
準備も大変でしたが、やり終えたとの子ども達の表情はとても素晴らしいものでした。


こうやって
第17回 リトルスプリングコンサートも大盛会で幕を閉じることが出来ました。

参加して下さる生徒さん、保護者様、そして聴きに来て下さる皆様
支えて下さる皆様のお力をお借りし今回も無事に終えることが出来ました事
心より感謝申し上げますと共にまた来年のコンサートに向けこの1年もどうぞ宜しくお願い致します。




今年もクリスマスコンサート、無事終了しました。

参加して下さった皆様
聴きに来て下さった皆様
本当にありがとうございました。


今回も子ども達手作りのプログラムを準備しました。



字や絵は中学生が担当し、色付けはみんなでしました。
それを当日、プログラム係さんが
会場に来て下さった皆様に配っていきました。

プログラム係の一人、Rちゃん!

会場に来て下さった皆様に
「はい、どうぞ♪」と上手に配ってくれました!

14時の開演時間には
椅子が足りなくなるほどのたくさんの方々に来て頂き
演奏する子ども達のテンションも上がっていきました。


今回のプログラムの一つ、ママとの連弾
7組の子ども達が今回頑張ってくれました。

みんな本当にステキでしたよ!

楽譜も読めない、ピアノに触ったこともないママも挑戦して下さいました。
最初は「とても弾けない…」と
ギリギリまで悩まれていらっしゃいましたが
指番号と鍵盤の位置だけをしっかり覚えて頂き
練習して頂いた本番までの1週間…
「本当に挑戦して良かった!私も楽しかったです!」
本番の演奏の後にそう仰って下さったお母様

私も感動しました。
本当にありがとうございました。

他の生徒さんのママ達も
皆さんお忙しい中、子ども達と一緒に取り組んで下さいました。

(レッスンの様子です。)


(レッスンの様子です。)

それぞれのママ&お子様の物語がたくさん詰まったピアノデュオ…感動でした!
皆さん、素晴らしい演奏を本当にありがとうございました。


毎回クリスマスコンサートでは恒例となりました
「ジングルベル12調」に挑戦した4人の子ども達

みんなとってもかっこ良かったよ!
どの調もスラスラ弾けるようになっていて…
本当に素晴らしかったです。


リズムアンサンブル「チョコレートケーキを作ろう!」も
3つのグループに分かれ
それぞれのリズムの重なり合いの面白さを
子ども達の絵と一緒に楽しんで頂きました。
これも大好評でした。






(練習の様子です。)


そしてママ達のハンドベル演奏も。

演奏後に
「ホ〜!!」という感嘆の声が出る程…!
本当にステキでした!

(練習の様子です。)


そして
子ども達も、ハンドベル演奏頑張りました!

(練習の様子です。)


メロディを担当した5人は
自分たちの演奏が終わると今度は先生役に!

聴きに来て下さったお客様にハンドベルに挑戦して頂き
子ども達は…
「そのベルを鳴らす場所を隣で教えていく」
ということもしてみましたが…

初めてとは思えない素晴らしい、お客様のハンドベル演奏になったのも
先生役をしてくれた子ども達のお陰!
本当にありがとう!

     
生徒さんのお友達も参加して演奏してくれたり…
中学生のクラリネット四重奏があったり…
ゲストの先生方の演奏もあり…
   
珍しいティン・ホイッスルの演奏も♪♪♪

皆様のお陰で…
本当に楽しいコンサートになりました!




その後は
みんなが楽しみにしていた食事会♪

この会場のオーナー手作りの美味しいお料理がテーブルに
たくさん並べられましたが…
(食事の写真を撮り忘れました… )


子ども達が釘付けだったのは…
お菓子コーナー♪


あっと言う間に人気のお菓子はなくなってしまいました!

ビンゴゲーム大会では
みんな大興奮!


コンサートから引き続き
5時間という長丁場でしたが…

参加して下さった皆様は最後まで皆さん残って下さって
「楽しかったです!」と口々に仰ってくださいました。

子ども達も
「楽しかった〜!また(クリスマスコンサート)する?」と
早くも来年の事を聞きに来てくれる生徒さんも!

参加して下さった皆様が
「音楽」を通じて一つになれる時間…
本当にステキな時間でした!


私は、そんな時間が大好きなので
特に、生徒さん以外も参加できるようにしている
この「クリスマスコンサート」をとても大切にしています。

「音楽」によって繋がる事が出来る…って
本当に幸せなこと!


「音楽」の力って本当に偉大です!

参加して下さった皆様
お手伝いして下さった保護者の皆様
そして係の仕事を頑張ってくれた生徒の皆さん
コンサートを盛り上げてくれた先生方

本当に
皆様のお力のお陰で
今年も素晴らしいクリスマスコンサートが開催できました!
ありがとうございました。





福岡では昨年から始めた
『T MUSIC STUDIO 保護者ランチ会』
9/23に開催させて頂きました♪



元々、この時期はコンクールの予選&本選が一段落する頃…
その時期に合わせて…

保護者の皆様のお力がないと成り立たない…
子ども達が力を十分に発揮するためにも
もちろん子ども達本人の頑張りも必要だけど
何より支えて下さる保護者様を労う…

という目的

そして

なかなかレッスンの時に顔を合わせられない保護者様同士
皆様の横のつながりも大切にして頂きたい…

そんな思いも込めて始めた保護者の会


以前、教室をさせて頂いていた大分では
夜、集まる時間を設けさせて頂いておりましたが

ここ福岡では
まだまだ小さなお子様がいらっしゃるお家も多いので
「ランチタイム」に集まって頂いております。

場所は…
筑紫野市にある「森のログレストラン アラスカ」


ちょっと山の方にあるこのレストラン
駐車場からまだまだ山道を歩き…

辿り着いたら…
お店の入口で人形たちがお出迎え

こんな自然豊かな敷地にあるレストランなので
子ども達にとっては絶好の遊び場にもなります!
昨年も!
食事を終えた子ども達は山の中を探検!

秘密基地を作っていました





(昨年参加してくれた子ども達の様子)

今年も、その秘密基地を見に行った子ども達
「もうクモの巣だらけ…なくなってた…」
と…残念がっていましたが…(笑)


そして店内では…

普段なかなかゆっくりお話しできない保護者様と
そして保護者様同士

ピアノの事だけに関わらず
色々な話でも交流を深めて頂きました。


やはり
講師と保護者様とで
一緒に子ども達を育てていきたいので…
今後の教室の行事などもお話ししながら…
同じ方向性を持って進んで行きたい…
そんな思いもお話しさせて頂きました。


子ども達もレッスンから離れると
また違った一面も見えてくるし

保護者様とも
レッスンではなかなかお話ししないようなことも話せたり…

常にコミュニケーションを大切にしていきたい
そう思っている私です。

参加して下さった皆様
お忙しい中本当にありがとうございました





クラスコンサート 2013 無事終了しました♪


まずくじ引きをして弾く順番を決め、
順番が決まったら子ども達それぞれが書いた
手書きのプログラムを貼り出しました。


別のところに貼り出したこの用紙







今日演奏する曲を選んで取り組んだ
この1ヶ月の練習計画

そして
作曲者や曲を調べたり
お話を作ったり
イメージ画を描いてくれたもの…
を貼り出しました。





さすが!中学生ともなると
毎週の練習計画が細かく立てられるようになります。



そして、いよいよ演奏に入ります!



自分で名前と曲目を言って演奏開始♪


そしてその演奏の間
聴いているお友達やご家族の皆様には、お手紙を書いてもらいます♪




全ての演奏後には、お互いにお手紙交換タイム♪
お友達やママから書いてもらったお手紙を読む子ども達
そしてママ達も、やはりとっても嬉しそうでした!


自分で選んだ曲を色々と調べ
そして1ヶ月間、毎週の練習計画を立て
1週間ずつ振り返りながらの練習

そして迎えた本番♪

その演奏に対して、みんなからの言葉が「手紙」という形でもらえると
本当に嬉しいものです。



そんな和やかな時間の後は…
もうちょっと緊張が続く「スケール&カデンツ」のテスト♪

「3つまで挑戦できるよ!」
としていたこのテスト


みんな普段のレッスンで集めているご褒美シール♪1つクリア出来るごとにそのご褒美シールを1枚ゲット出来る!
3つ全てクリア出来たらご褒美シール…
なんと!!5枚ゲット!
という今回の「ご褒美シールキャンペーン」企画

早くご褒美シールを集めてプレゼントと交換したい子ども達
こんなチャンスに5枚ゲットしないわけにはいきません!

ほとんどの子ども達が3つの調に挑戦!

裏返しされたカードから3枚選び
自分が選んで出てきた調のスケール&カデンツを弾きます。

これも!全員が挑戦した調、全て弾く事が出来ました!

素晴らしい!!

この1ヶ月
それぞれ自分に出来るやり方で頑張ってくれた結果です。

みんなステキ!かっこよかったよ!



と…ここまでが緊張の時間。



その後は、お楽しみタイム♪


音楽かるたをしたり
リズムで動物当てクイズをしたり
参加者全員で楽しい時間を過ごしました。



コンクールを頑張った暑い夏の終わりに
ホッとできるイベントを…ということで行っている
好きな曲を選んで弾ける楽しいご褒美コンサート

そして折角の夏休みで、時間があるからこそ
自分で選んだ曲の練習計画を立てたり曲を調べたりすることにも挑戦してみる。

そして「スケール&カデンツ」にもみんなで挑戦したり
音楽を使ったゲーム等で参加者全員で楽しむ時間もある

そんなイベントにしているクラスコンサートです。


参加してくれた生徒の皆さん、そして保護者の皆様
本当にありがとうございました。





『リトルスプリングコンサート in 福岡』も無事終了!


写真と共に振り返っていこうと思います。

〜第1部 ピアノソロ〜

ママと一緒に初舞台。
客席のお客様が気になるよね〜!
でも初めてのステージ、とてもキレイな音で弾けました。


3歳になったばかり!!
ステージに出てもビックリすることなく
ニコニコ笑顔で最後まで練習通りに弾けました。


入会1ヶ月後にコンサート出演!
最初は1ヶ月で出来るか不安そうだったSちゃん…
でも、たくさん練習して迎えた本番は
ピアノを始めて1ヶ月とは思えない素晴らしい演奏でした。
本当によく頑張りました!


「ピアノ」より打楽器が大好きなTくん
2部で演奏した『ダンボールパーカッション』の練習を
一番頑張ってくれていましたが…
今回、ピアノも初めて「曲」に挑戦。
いつもは元気なTくん…神妙な面持ち…。


「泣かなかったよ!」
そう言わんばかりの満面の笑みで、弾き終えて帰ってきたHちゃん
グループレッスンでも
なかなかみんなの輪の中に入れないでいつも泣いていたHちゃんが
スポットライトを浴びながら、こんなにも堂々と演奏することが出来ました。
初めてのステージ、みんなの応援がHちゃんの原動力に…。
本当に良く頑張りました!


ママのピアノのレッスンで
ママが踏んでいる「ペダル」に興味津々だったHくん
ママのレッスンについてきた時には
ピアノの下にもぐって「ペダル」をじーっと眺めていました。
そんな憧れの「ペダル」に初挑戦!
良く頑張りました。 カッコよかったよ!!


この教室では初めてのコンサート出演。
音源に合わせてピアノを弾くのが大好き!
とっても楽しく演奏出来ました。
もう1曲は
初めて、踏みかえのある「ペダル」にも挑戦しました。
ステキだったよ!


自分で決めていた曲の練習を始めていたにも関わらず
「もっと難しい曲に挑戦する!」と
途中で曲を変更して頑張ったAちゃん。
本番の演奏後「すごかった!」「上手だった!」との
声をたくさん頂き大満足のAちゃん。
頑張った甲斐があったね!


曲想の違う曲を2曲演奏しました。
どちらかというと…
本番でなかなかいつもの力を発揮できないNちゃん…
でも、今回とても上手く曲の雰囲気を出すことが出来ました。
本当にステキな演奏でした。


他の教室から移ってきて3ヶ月での本番
本当に良く頑張りました。
「今まで習ってきた中でも、この3ケ月が一番練習した!」
とママも仰るくらい、良く頑張ったHちゃん
ビックリするくらい「音色」が変わりました!


今年度、途中でちょっとお休みしたりもしましたが…
やっぱり「ピアノ」も好き♪と気付いてくれたようです。
今まで弾いたことのない大人っぽい雰囲気の曲を自分で選び
とっても素敵な音色で演奏出来ました。


華やかな曲に挑戦。
本人も大好きな曲
ちょっと難しかったけど…何とか仕上げました。
これからも「好き」な曲がたくさん弾けると良いね!


忙しい中、憧れだったリストの「ラ・カンパネラ」に挑戦!
本当に良く頑張りました。
勉強との両立は思っていた以上に大変。。。
でも、最後まで諦めずに良く頑張ってくれました!


みんなの一生懸命な姿、本当に素敵です。



〜第2部 音楽を楽しもう!〜


第2部は
”お手玉パフォーマンス”から始まりました!

普段レッスンで使っている「お手玉」を
ヴィヴァルディの四季より「春」に合わせて…
お手玉を飛ばしたり
まわしたり
お友達と交換したり…
そんなレッスンでの一コマを見て頂きました。



そして次は…
子ども達みんな大好きな”ダンボ―ルパーカッション”
3パートに分かれてアンサンブル

ダンボールの上・側面等を
掌や指先等色々なところで叩きながら色々な音を出したり
強弱を表現したり…。
子ども達が一番張切って練習したと言っても過言ではありません。
本番もバッチリ!楽しんで演奏出来ました


そして
小さな生徒さん達は打楽器で
幼稚園の生徒さんは鍵盤ハーモニカ
そして小学生はピアノを6手連弾でアンサンブル
”ミッキーマウスマーチ”


パーカッションの渕上先生
キーボードの亘鍋先生にも入って頂き
総勢11名でのアンサンブル。
楽しかったね!


そして次に…小学校中学年〜高学年の生徒さん達
渕上先生&亘鍋先生にも入って頂きながらお届けした
後藤ミカ先生の ”ブルグミュラーでお国めぐり”


楽譜には打楽器部分はないのですが…
渕上先生にお願いし
曲の雰囲気に合わせた打楽器を入れて頂きました。

子ども達も大好きだった後藤ミカ先生の
”ブルグミュラーでお国めぐり”

本当にステキなアレンジで
聴いて下さったお客様にも喜んで頂いたプログラムの一つでした。


そして
大人の生徒さん達も頑張って頂きました。

お仕事に家事に…
お忙しい毎日を送っていらっしゃるからこそ
「隙間時間」を上手に使って下さって
このように素晴らしい演奏へ…

本当に素晴らしかったです


そして!
素晴らしかったゲストの先生方の歌

サビの部分は会場の皆さんも一緒に歌った”花は咲く”
そして
メドレーでお届けした”ふるさとの四季”
春の小川〜朧月夜〜鯉のぼり〜茶摘み〜夏は来ぬ〜村祭り〜紅葉
〜冬景色〜故郷

まるで空気が変わったような時間。

心の奥深くまで染み入るような…
そんな素晴らしい歌声を披露して下さった阿部先生&今村先生
本当にありがとうございました!


それから…
卒業生も頑張ってくれました!


今は中学生になったRちゃん。
その昔…
幼稚園〜小4までがんばってレッスンに通ってくれていたRちゃんは
今は家族でバンド活動を頑張ってます。


この春から大学生になったKちゃん&Rちゃん
二人はレッスンに通ってくれていたころ
二人でデュオを組み
たくさんの曲を演奏してくれていました。

数年ぶりの再会となった今回
二人の思い出の曲”ディズニー ファンティリュージョン”
再演してくれました。

何年も一緒に演奏していなくても…
会えばパッと合わせられる…
本当にステキなこと!

「やっぱり音楽って良いな〜」
本当にそう思わせてくれる時間でした!


Kちゃん&Hちゃん姉妹

Hちゃんは卒業した今も
毎年このコンサートに合わせて帰省してくれます。
演奏だけでなく裏方も率先してくれる
本当に頼りになる存在


色々な事に良く気付き
私の事を良く分かってくれている頼もしいHちゃん!

4歳の出会いから
もうかれこれ18年くらいですが…
この様にいつまでも成長を見ることが出来て
いつまでも「ピアノ」を通して繋がっていられる…
それが何より素直に嬉しい事♪



今回は渕上先生にお願いし
打楽器経験者のKちゃん&Hちゃん姉妹と一緒に
スネアアンサンブルも指導して頂きました。

合わせ回数
本番当日入れてたった3回!!

でも
本当にカッコいいアンサンブルを聴かせて頂きました。
ありがとうございます。



今回もそんなコンサートに華を添えて下さった
キーボードの亘鍋先生
そして
パーカッションの渕上先生

先生方の素敵な演奏に加え
子ども達にも優しく親しみを込めて接して下さる
そのお人柄に本当に感謝!

本当にありがとうございました。



皆様のお力をお借りし
今回もこの様に素晴らしいコンサートをお届けする事が出来ましたこと
心より感謝申し上げます。

また今年度も
来年の年度末のこのコンサートを楽しんで頂けるように…
1年頑張っていきます!

本当にありがとうございましたm(__)m



最終回『リトルスプリングコンサート in 大分』終わりました!

今まで大分で行ったコンサート
今回が17回目

H25年3月16日(土) 14:00〜
大分Iichiko総合文化センター内 NHKキャンバスホールにて行いました。


その17回目のコンサートは、一人一人感謝の気持ちを込めて
演奏前に一言ずつお話をさせていただきながら進めてまいりました。



どうしてもお伝えしたかった感謝の気持ち

出演者のお一人お一人のお陰で
これまでのコンサートを支えて頂きました。




皆さんの演奏
そして一緒に演奏して下さったゲストの先生方

本当に素晴らしい演奏をありがとうございました。





そして、聴きに来て下さるお一人お一人のお陰で
これまでのコンサートを支えて頂きました。

楽しみに聴きに来て下さる方がいらっしゃるから
コンサートを盛り上げることが出来る…

今回も、以前教えていた元生徒さん達や
大分時代お世話になった方々も
お忙しい中時間を作って駆けつけてきてくださいました。
そんな皆様に感謝

たくさんの方々に支えられてきた大分時代の約20年

皆様と出会ったから今の私がいます。


本当に長い間私を支えて頂きありがとうございました。

皆さんとの出会いは私の宝物です。
「私」という人間を育ててくれた大分での出会いや出来事
本当に本当に感謝しております。

ありがとうございましたm(__)m





11/24(土)13:00〜太宰府にあるカワイショップにて行った「おやこで気軽にミニコンサート」
無事、皆様のお陰を持ちまして終了することが出来ました。

朝から雨模様…そんなお天気の悪い中たくさんの方が駆け付けて下さいました。
本当にありがとうございました。


「おやこで気軽に!」をテーマにしたミニコンサート
まずはウォーミングアップ!

「ワルツィングキャット」をご挨拶代わりに演奏


そしていよいよプログラムスタート!

「動物の謝肉祭」より10曲選曲し
「ヒント」を出しつつ…演奏を聴いて頂きながら答えて頂く。

皆さんワイワイ盛り上がりながら考えて下さっていました。
会場の雰囲気も和やかに進んでいき…

次に「リズム」で子ども達にも手伝って頂きました。

会場が一つになって

3つのリズムとピアノ連弾のアンサンブル

お手伝いしてくれた子ども達それぞれが
好きな食べ物でリズムを作ります。

そして、会場の皆さんに3チームに分かれて頂き
お手伝いの子ども3名が、そのグループの前に立って指揮者のように
手に持っているカードを挙げた時には
そのチームの皆さんに、そのリズムを叩いてもらう…
下した時には叩くのをやめる…

という感じで…ちょっとした指揮者のような感じを体験。

これは本当に盛り上がりました!
お手伝いしてくれた子ども達も
会場の皆様も本当に楽しそうでした。


そして最後に、童謡メドレーで、しっとり演奏しプログラム終了…
となりました。


そしてコンサート終了後に書いて頂いたアンケート

アンケートに書いて頂いていた中で
一番多かった感想…「楽しかった!」

何より嬉しいお言葉、ありがとうございます。

その中でも「動物の謝肉祭」曲当てクイズが楽しかった
と、答えてくださった方が8割以上。



・子どもも大人も真剣に曲を聴くことが出来た。

・鳴き声や動きを想像しながら聴けて いつもとは違った聴き方が出来た。

・テンションが上がった。

・参加型だったから良かった。等々



本当にこちらから見ていても皆さん真剣!

そして、親子で相談し合っている姿がとても微笑ましく
答え合わせで、合っていた時は「ヤッタ〜!!」
と、飛び上がって喜んでくれたりして本当に盛り上がりました。





そして次にリズムでミッキーマウスマーチの曲に合わせて一緒にアンサンブルしたのが楽しかった


・ただ座って聴くだけでなく
参加できるのが良い。

・久しぶりに頭と身体を使って楽しかった。

・子どもが楽しめた。

全員で参加出来ている…ところが良かった。等々


お手伝いしてくれた子ども達ももちろんでしたが
一緒に客席から手拍子で参加して下さる皆さんが一緒になって曲を作り上げる。

これが何よりだったと思います。
本当に盛り上がっていました。





他の感想は…

☆テクニックが素晴らしすぎました!
(ありがとうございます<m(__)m>)

☆堅苦しくなくて良い

☆ピアノを習わせているものの
人の演奏を「聴く」事がなかなかないので良い経験が出来ました。

☆知っている曲が多いと大人も子どもも楽しめます。

ピアノが弾きたくなりました。

来て良かった。

☆音楽に興味を持ってもらえる内容だった。

1時間があっという間だった。

音楽が身近に感じられた。

生で聴くのはやっぱり良いです。癒されました。

☆ピアノの音に惚れ惚れしました。

小学校でもやって欲しい。子どもが喜びそう!

また開催される時は是非行きたい。

☆ドレスの色が華やかでとっても似合っていた。 (ありがとうございます…(~_~メ))





たくさんのご感想…本当にありがとうございました。





演奏した私達も皆様からの「笑顔」のプレゼント
そして
この様な感想を頂き、益々「頑張る力」をプレゼントして頂きました。


音楽によって支えられてきて今の私があるように…
これからも、皆様に喜んで頂ける、私に出来る音楽での恩返しをさせて頂きたい!
と思っております。


本当にありがとございました。



9/2(日)13:00〜教室内で幼稚園・小学生の生徒さん達の「弾き合い会」を行いました。

今回の「弾き合い会」の目的は…

@自分の好きな曲を自分で選ぶ
A選んだ曲を1ヶ月という時間の中で、どうやりくりして仕上げていくか計画を立てて実行する
B演奏する時の「お辞儀の仕方」等のステージマナーの勉強
Cお友達の演奏を「聴く」勉強

この4つです。

夏のコンクールを終えた生徒さんやピアノを始めたばかりの生徒さん達が
自分の選んだ曲を1ヶ月という決められた時間の中で、自分で練習計画を立て
そしてその計画練習に沿って練習を実行していく…そして、その曲をみんなに披露する…というもの。
夏休みの課題として取り組んでもらいました。
みんな自分の好きな曲を精一杯披露してくれました。

そして、「聴く」勉強の一つとして「お友達の演奏を聴いて手紙を書く」ということもしました。
お友達の演奏の「良いところを見つけ」そして「こんな風に弾いたらもっと良くなるかも…」という自分なりの発見を手紙に書いてもらいました。
そういう風にお友達の演奏を聴くことによって、自分の直すべきところも見つけてくれるようになっていきます。

手紙は、聴いて下さっていたお父様、お母様にも書いて頂きました。
演奏後に、それぞれ手紙の交換をし、親子で読み合っている姿は何とも微笑ましいものでした。
みんな、書いてもらった手紙は本当に嬉しかったようで、教室に置いている自分専用のファイルに入れて大切にしていました。


演奏後には、お楽しみの『曲当てクイズ』です。
普段なかなか「クラシック」を親子でゆっくり聴く…という時間も少ないと思うので、
CD音源や私がピアノを弾き…その曲名や作曲者を当ててもらいました。

景品やご褒美シールがかかっているので、みんな真剣!

あっと言う間の2時間でしたが…みんな楽しんでくれたようです♪

詳しくは、教室のブログにも書いています。
教室のブログはこちら。

     

2012年リトルスプリングコンサートより

     

第T部のソロ演奏

今年の第U部は約100人の方々のアンケートをもとに映画音楽のランキングを作成、その中のトップの曲をクイズ形式で当日発表、演奏はピアノ&キーボード&ドラムアンサンブルでお届けしました。
       
       

過去のリトルスプリングコンサートより

     

色々な打楽器&2台
のピアノでアンサン
ブル

1台のピアノを5人
で演奏

自分達でバケツや洗面
器を使って作った太鼓
でアンサンブル

       

 子ども達の朗読とピアノ
 による「動物の謝肉祭」

     


T MUSIC STUDIO

〒818-0083
福岡県筑紫野市針摺中央2-17-16
TEL.092-555-6857
FAX.092-555-6857
Mail:info@t-musicstudio.com